FC2ブログ

Homeカブ>カブで1週間、夏旅した話 6

カブで1週間、夏旅した話 6

2018.04.11 Wed

2017.7.13 木曜日 晴れ



富良野の朝食は、焼きたてクロワッサンやマフィン、美味しいスープ、富良野メロン!

朝、少食な私には多かったけれど全て完食。

美味しすぎる。



9時に出発。

今日は帯広へ向かう。

富良野市街のタクシーは、頭に雪だるまが乗っていて可愛い。



ライダーさんとすれ違う時には、自分から手を振ってみた。

みんなが応えてくれるわけではないけど、返してくれると嬉しい。



道の駅南富良野で、藤沢から来たキャンピングカーのご夫婦が、〇〇町って埼玉の?と聞いてきた。

初めて私のカブのナンバープレートの地名を知っている人に会ってびっくり。

知り合いの方が住んでいるそうだ。

嬉しかった。



少し走るとかなやま湖に到着。

ダムが見渡せる展望台に登って写真を撮ったり。

湖畔沿いの快走路をのんびり走る。

途中、ラベンダー畑が満開で、風に乗っていい香りがした。



狩勝峠を越えると、山の下はものすごい猛暑日だった。

熱を浴び続けると、頭がぼんやりしてくるので、休み休み走る。



ちょうどお昼ごろに新得町に着いたので、名産のお蕎麦を食べた。

蕎麦は歯ごたえあって美味しかった。
バテ気味の体に喉ごしの良い蕎麦はありがたい。

食べたらすぐ、眠気に襲われる。

暑さでかなり体力を消耗している。



荷台の中の、余市で買ったブランデーチョコレートが溶けていないか心配だ。



帯広市街に入ると、交通量が多くなってくる。

前を走っていた車がなかなか発進しなかった。

思い切って、クラクションを鳴らそうとボタンを押したら、鳴らなかった。

クラクション、もしかして壊れてるのかも?

滅多に押したことがないので、いつから鳴らないのか分からない。



早めに帯広に着いたので、六花亭本店でひと休み。

2階のカフェコーナーは初めて入った。

六花亭本店と言えばサクサクパイ。
紅茶とともに、のんびり一服。

サクサク感が凄くて甘すぎないクリームが美味しい。



店内にふと、バースデーソングが流れてきたと思ったら、おもむろにスタッフさんがテーブルに付いて、歌いだした。

みんなで拍手して祝う。
素敵だった。

こんなサービスもやってるんだ。

何と、この後、3組もバースデーの方が続いた。

幸せのお裾分け、幸先よいな。



ガソリンの給油記録を付けていたら、ついに燃費が60kmを越えた。

のろカブ、調子が良い。



六花亭でお土産を買って、配送。

駐車場のところで地元の女性とお話しした。

北海道は、今の時期が一番暑いそうだ。
知らなかった!

六花亭の雪やこんこソフトクリームが一番美味しいと、オススメしてくれた。



疲労感が半端ないので、帯広のホテルパコに早めにチェックイン。

夜ごはんはセイコーマートで軽めに。

お風呂は向かいのホテルの温泉へ。



明日は長距離移動の日なので、早めに休もう。
スポンサーサイト

コメント

*

更新、待ってましたーーー!!
めちゃくちゃ楽しく読ませてもらってます。
我が家は2020年を目標にツーリング計画してるよー。

*Re: カブで1週間、夏旅した話 6

亜希ちゃん〉

このツーレポに楽しみにしてくれる読者がいたなんて、感激です!

ツーリング計画、ぜひ実現して欲しいな〜( ´ ∀ ` )

コメント投稿

Private