FC2ブログ

Home鉄旅>青春18きっぷ 東北旅 2日目

青春18きっぷ 東北旅 2日目

2016.09.01 Thu



おはようございます。

昨日は夜遅くにチェックインしたので気がつかなかったけど、宿の前のお堀に群生する蓮が!

うわ~、すごい!
これは何だか幸先いいぞ。



秋田のビジネスホテルに連泊するので、荷物を預けて身軽に出発。







駅前で目に止まった地元のカフェ、ナガハマコーヒーでモーニングのホットサンドセットを。

ここ、ダークブラウンのシックな内装で、ものすごく落ちつける。
明日も絶対来よう。







いよいよリゾートしらかみで、観光へ!
今年デビューの「橅」編成。







特急ではないので、18きっぷと座席指定券520円だけで乗れてしまうのに、この車内。

快適な旅の予感しかしない。

先頭と最後尾の車両には、乗車記念スタンプが押せる場所があるので、ゲット。



東能代駅で進行方向が変わる。
隣のおじさんが座席を回転させてくれた。







次の能代駅では、10分の停車時間でバスケ体験が出来た。

せっかく来たから、私も挑戦。

外れた~!

意外と楽しめるイベント。

出発のとき、ホームで駅員さんがみんな手を振ってくれてた。







岩館から十二湖の間は、日本海の絶景ポイントだった。

澄んだ透明な青い海。

旅先で、見たかった景色が広がってた。







十二湖駅で下車。

ここからバスで15分ほどで、神秘的な青池のある奥十二湖駐車場へ。

バスを待つ間、蝉の声が聞こえた。
まだ夏が残っていた。







気持ちのいい湖畔の道を歩いて、5分で青池到着。







ものすごい青。







泳ぐ魚、沈んで横たわる木。

流れる雲の加減で、ゆらゆら青から濃紺へ。

動きたくなくて、いつまでも眺めていられる。







リゾートしらかみ、今度は「青池」編成で、十二湖から隣のウェスパ椿山へ。

着いたらすぐ待ってた、不老不死温泉の無料送迎バスに乗って、温泉へ。







平日だからか、黄土色の湯と、どこまでも青い日本海の絶景を、水平線の端から端まで独り占め!

かなり開放的な佇まいで、うっかりすると見えちゃうよ。
絶妙に外から見られない位置をキープしながら入浴する。



穏やかな波音と、日光をこれでもかと浴びて。

頭が空っぽって、こういう事か~。







お昼は、深浦のイチオシ、マグロステーキ丼!

そのままでも、片面焼いても、両面焼いても楽しめる。
それぞれ専用ダレと丼で。
つるつるわかめ汁も美味しい!







温泉到着時に予約しておいた、帰りの無料送迎バスで、駅に戻ってウェスパ椿山でお土産を調達。







レストランで、帰りの電車到着までの時間つぶしにお茶を。

ふかうら雪人参の「椿山プリンス」というプリン。

甘さ控えめの上品なお味。







帰路は、ウェスパ椿山駅から秋田駅へ戻る。

最初に乗った「橅」編成の車両だった。

あともうひとつある「くまげら」編成にも乗りたかったけど、行程の都合で乗れず、残念。

19時前に秋田駅に到着。

明日は台風が上陸する予定だけど、どうしよう。

悩む。





☆☆☆

今日の行程

奥羽本線と五能線で、秋田~十二湖へ。
五能線で、十二湖~ウェスパ椿山へ。
五能線と奥羽本線で、ウェスパ椿山~秋田へ。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private