FC2ブログ

Home>旅行(カテゴリ)  TotalPages2 next

動画で振りかえる 瀬戸内芸術祭2019

2019.06.02 Sun



瀬戸内芸術祭の旅行を
動画にまとめました。

こちら

2019.4.29~5.3 に訪れた瀬戸内芸術祭
[ふれあう春]





平成と令和をまたぐ旅となりました。
高松を拠点に、フェリーと電動レンタサイクルで廻っています。
雰囲気をお楽しみください( ´ ∀ ` )



[乗船フェリー]

高松港ー女木島 
高松港ー直島(宮浦) 
高松港ー小豆島(草壁)

瀬戸内芸術祭2019
フェリー8航路限定3日間乗り放題乗船券を使いました。
※高速艇以外に乗れます



レンタサイクルは電動と普通のものがあり、
電動は事前に予約しておくことをおすすめします。

アップダウンがある島も多いので、
体力が心配な方は電動が快適です。



作品鑑賞パスポートを持っていると
訪れた会場でスタンプを押してもらえます。

今回訪れなかった島にも
魅力的な作品がたくさんありそうでした。

今回は私は5日間で廻りましたが、
行程をのばしてじっくり巡るのもおすすめです( ´ ∀ ` )ノ

スポンサーサイト

瀬戸内国際芸術祭2019 in 小豆島

2019.05.02 Thu



この日は小豆島の草壁港から
芸術祭の作品巡りをしました。



オリーブの木に囲まれた不思議な物体

「オリーブのリーゼント」



私にはペンギンに見えましたが、
玉子にクジラが載っているという説もあると
このオブジェの向かいに住むおじさんが
教えてくれました。

「何でリーゼントなんですかね?」

「さあね、何でだろね~」



アートはそれぞれの想像力や心情によって
見え方が変わるんですね~。







このあたり一帯は醤の郷と呼ばれていて
醤油蔵があちこちに点在しており、
何とも言えない風情のある町並みでした。

細い道が入り組んでいて
歩きながら
すっかりこの町が気に入ってしまいました。







ここの作品も素敵でした。

外観からは想像できない
水の波紋と光と鐘の音が広がる空間でした。

たまたまお客さんが私だけだったので、
しばらく眺めていました。



小豆島はかなり大きい島なので
全部まわるのは無理でしたが、
気に入った作品に出会えてラッキーでした。
( ´ ∀ ` )


瀬戸内国際芸術祭2019 in 直島

2019.05.01 Wed



電動自転車で上り坂もスイスイと。







この日は直島を巡ります。

レンタサイクルを予約してあったので、
宮浦港からまずこの旅で
一番行きたかった地中美術館へ。



自転車で走ると気持ちがいい!



島の景色をゆったり眺めながら
生活道路を走る楽しさ。



ここで暮らしている人がいるんだなあと
感じるのが
私の旅の楽しみでもあります。







モネの作品があるからか
モネの池風の小径がありました。

色とりどりの可愛い寄せ植えに
足が止まって進みません。



ま、のんびり進みましょう。( ´ ∀ ` )








瀬戸内国際芸術祭 2019

2019.04.30 Tue



3年に一度のアートの祭典、
瀬戸内国際芸術祭。



死ぬまでにやりたいことリストに入る
芸術祭を見に行く夢を
叶えに来ました!



今回私は
香川県高松市を拠点に、
フェリーで瀬戸内海の島々を巡り
あちこちに点在する作品を
見て回ります。



あいにくの天気ですが
ガスっている瀬戸内海の景色もまた
しっとりとして心に沁みますね~。







女木島の「カモメの駐車場」







女木島のネコ。
ネコ多いんですね。

お邪魔してます。



まだまだ、巡りますよ!
( ´ ∀ ` )

益子 陶芸旅

2017.10.11 Wed



日常を離れ、自分を取り戻すために、また旅に出ることにしました。

今回は益子。

陶芸をします。