FC2ブログ

Home>  TotalPages35 next

台湾 ひとり旅 ② 牛肉麺を注文する

2019.09.15 Sun



台湾の宿に到着してから
すぐ近くの

【建宏牛肉麵】

という、牛肉麺屋さんで
夕飯を食べることにしました。



ちょうどごはん時なのか、
次々とお客さんが入ってきます。



意を決して店の奥へ進みますが
注文のしかたが分からず、

紙幣を握りしめて
指差しで「これと、これ!」
と言うと、

ダイ?ショウ?
と聞かれました。

「小」と答えたら
"席で待っていろ"と案内してくれたので
座って待っていました。







とりあえず注文はクリア。

お店のお兄さん
日本語話していました。

緊張しすぎ。



近くに座った若者グループが
注文するのを見て、
やっと勝手が分かってきました。

おつまみは冷蔵庫から
好きなものを自分で取り、

麺が運ばれてきた時に
席で会計するシステムのようです。







牛肉麺とピリ辛キュウリ!

台湾独特の香りがする牛肉麺で、
お肉は旨味があって
スープはあっさりしています。

麺はうどんに近いもちもち感があり
親しみを感じました。

テーブルの上にある高菜を
好きなだけトッピングして食べます。



まだ異国の地に慣れていなくて
食欲が出ず、
麺を少し残してしまいました。







帰りに近くのセブンイレブンで
明日の朝ごはんと食料を調達して
部屋へ帰ります。

エコバッグを持って行ったのに
店員さんに
フクロ?
と聞かれて

有料袋を買ってしまいました。



中国語が聞き取れない
もどかしさを感じます。



テレビを付けると
台湾の子ども歌番組がやっていました。

言葉は分からないけれど
ニュアンスは伝わるもので

どこの国でも
こういうテレビ番組ってあるんだと
おもしろく観ていました。







水圧の低いシャワーを浴びて、
いつものヨガで体をほぐします。

トイレに紙を流せないのが
慣れません。



外国での心細い気持ちを
存分に味わった一日でした。

言葉が話せないと
買い物するにも大変です。



明日は
少しでも何か話してみようと思いながら
騒々しい夜の通りを眺めていました。






スポンサーサイト



台湾 ひとり旅 ① はじめての台北

2019.09.12 Thu



1日目、

成田空港からLCC スクート航空で
台湾の桃園国際空港へ飛びます。

空港で案内ボランティアをしている
職場の同僚さんに見送られて
出発。



はじめての海外ひとり旅に
実はとても緊張していました。

言葉も通じない場所で
果たして私はどうなってしまうのか?



好奇心だけが頼りな
台湾旅、スタートです。







3時間ちょいで桃園国際空港へ到着。



着いて早々にお腹が空いていましたが、
異国の地で心細くて
目の前にあったカフェに入れませんでした。







台湾の移動で便利な
悠遊卡(ヨウヨウカー)の
チャージの仕方がわからなかったので、

隣にいた日本人の青年に
やり方を教えてもらいました。

(後で気がついたのですが、
日本語ボタンがありました!)



何か食べものを買いたいけれど、
買い方が分からず空腹のまま
宿へと向かいます。

桃園国際空港から台北までは
電車で30~40分くらいです。

地下鉄(MRT)の中は飲食禁止なのを忘れて、
ついつい梅干しと水を
口にしてしまいました。

ごめんなさい。







台北駅まで着いたら、
地下道を歩いて北門駅へ。

地上に上がると交通量の多い大都会で
騒がしいです。

バイクが多い!







宿に着いて、
英語でチェックインします。

カタコト英語でも何とかなりました。



今日から1週間、
このアパートが私の旅の拠点となります。

冷蔵庫・洗濯機もあり、
広々として
もったいないぐらいのお部屋です。



さあ、とりあえずお腹が空いた!

勇気を出して、
何か食べに行こう!



台湾旅行 プロローグ

2019.09.11 Wed



今年の夏は、台湾へ行ってきました。



1週間泊まったところが
アパートの空き部屋を
宿にしているところでしたので、

まるで住んでいるかのような気分で
過ごせました。

今まさにやりたかった旅ができて
大満足です。



それではしばらくの間
旅ブログにお付き合いください。
( ´ ∀ ` )ノ

えらべるデザイン 台湾旅行で便利な悠遊カード

2019.09.04 Wed

台湾のICカードに
悠遊卡(ヨウヨウカー)というのがあります。

電車もバスも
コンビニもスーパーもOK。

地下鉄 MRT(捷運)の運賃が2割引。
MRTからバスへの乗り換え割引もあり。



…というガイドブックの案内どおり、
旅でも大活躍のカードです。







最初は、
このシンプルなタイプのを
使っていましたが

コンビニで
いろんなデザインのものが
売っているのです。



1週間の滞在期間があるなか、
毎日通勤するように
電車を使っていると

自分らしいカードが欲しいなぁと
思うようになり、

探して見つけました。







これでしょう。


台湾の日常風景を映しだした、
バイク乗りとしては
放っておけないデザイン。



通りを走り抜けていく
おびただしいスクーターの群れ。

そしてこの
ちょっと気の抜けたかわいい絵。



お気に入りのカードが見つかって
満足しました。







最近、バイク乗ってないな…。( ; ´ ∀ ` )




ちょっと面白い台湾

2019.09.02 Mon



台湾に旅行で来ています。



旅レポはまた後で書くつもりですが、
ちょっと面白かったこと。



台北駅の地下で
お姉さんに呼び止められて

パックのサンプル試してみてー
と言われたので

顔なら無理だなぁと思いながら断ったら、

手にペロンとこれを貼られました。







ちゃんとフェイス型のミニサイズ。
ローズの香り。



芸が細かい!( ゜ε ゜ )